KBC高校野球応援サイト

ニュース

高校野球全国大会「大阪桐蔭vs沖学園」

2018/08/13

沖学園は2回、2本のヒットで1塁3塁のチャンスで、ワイルドピッチの間に3塁ランナーがホームイン。春夏連覇を狙う大阪桐蔭から思わぬ形で1点を先制します。4回、先発・石橋が得点圏にランナーを背負い、迎えるは4番・藤原。この回さらに1点を奪われ2対1と逆転を許します。それでも直後の5回、先頭バッター6番・森島がソロホームラン!取られたら取り返す!王者を相手に一歩もひきません。

1点リードを許した6回、同点のチャンスで4番・吉村がタイムリー。沖学園が南福岡代表の意地を見せます。そのウラ2番手の齊藤が満塁のピンチ。大阪桐蔭の勢いを止められず、この回4点を失います。

10対4で迎えた9回、最後まで声を出し続けるスタンド、諦めない沖学園ナイン。
優勝候補・大阪桐蔭と堂々と戦った沖学園。スタンドからは惜しみない拍手が送られました。

試合日程

8月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

北福岡大会・南福岡大会…
準決勝・決勝…

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます