NUMO“謝礼金”問題 世耕大臣が徹底調査指示

11/17 19:00 更新

 NUMO(原子力発電環境整備機構)が開く、「核のごみ」の説明会で謝礼金を約束して学生が集められた問題で、世耕経済産業大臣が追加の調査を指示しました。  世耕経済産業大臣:「事実関係の究明は徹底する必要がある。委託する考え方が根本的に間違っている」  NUMOと経済産業省が各地で開催している核のごみの説明会を巡っては、業務を委託した会社が1万円などの謝礼を約束し、複数の学生を参加させていました。NUMOは、会社側の調査報告を受けて「現金の支払いはなかった」としていますが、世耕大臣は学生への聞き取りなど徹底した調査を指示しました。