使い道拡大で財政悪化へ 教育無償化に1.4兆円以上

09/22 11:51 更新

 安倍総理大臣は消費税増税分5兆円のうち、教育無償化に使う額を1兆4000億円以上で調整していることが分かりました。毎年、その分だけ財政が悪化します。  安倍総理は消費税の増税分5兆円のうち、3歳から5歳までの幼児教育の無償化と、さらに高等教育の無償化については低所得者に絞り、合わせて1兆4000億円を充てる方向です。一方で、使った分は借金で賄うため、財政は悪化します。政府関係者は「使い道を拡大したことで、来年の総裁選や再来年の参議院選挙の際に際限なく使い道が広がる危険性がある」と指摘しています。今回、歯止めを掛ける側の財務省が官邸と連携してこの案を詰めてきました。