貿易収支8カ月ぶり赤字 輸出伸びるも原油上昇で…

02/19 14:56 更新

 1月の貿易収支は原油高の影響から9434億円の赤字でした。赤字は8カ月ぶりです。  財務省によりますと、輸入額は原油価格の上昇で去年の同じ月に比べて、7.9%増えて7兆290億円でした。一方、輸出額も中国向けのハイブリッド車などが伸び、12.2%増えて6兆856億円でした。この結果、1月の貿易収支は9434億円の赤字でした。財務省は「1月は正月のため輸出の取引量が少なく、一方で原油価格の上昇で輸入が増えたため」と説明しています。