止まらぬ野菜高騰 そんな中爆発的人気の野菜は?

01/11 18:13 更新

 野菜の値上がりで毎日の献立に頭を悩ませている人も多いのではないだろうか。そんななか、安定した価格で爆発的な人気となっている野菜がある。出荷量は去年の2倍!人気の秘密を取材した。  安さが売りのあのスーパーでも11日、白菜は4分の1カットで198円。農水省によると、9日の野菜の価格は去年の同じころと比べると白菜やブロッコリーはもちろん高い。大根やキャベツは2.5倍以上に。年が明けても続く野菜の高騰。特に気になるのは鍋にしたい野菜。鍋物野菜をかごに入れていくと554円。カレーの野菜だと458円。大きな差が出る。そこで…。11日は75円と価格が安定している豆苗。しばらく売り場を見ていると…。開店から3時間が経ち、残りわずかとなった。人気の理由は一度切っても、もう一度生えてくる2度おいしい豆苗。そのお得さから、野菜の価格が上がってくると連動するように豆苗の出荷量は増えるという。しかし、工場にとっても想定外の事態。爆発的な豆苗の人気で、スタッフを増員して出荷作業が行われている。実際、出荷量は去年の2倍。先月は過去最高の出荷数だったという。ただ、食べ方が分からないという人も多いはず。そこで、村上農園さんからレシピを伝授。まずは豆苗とマイタケのみそ汁。特に火の通りが早いので、おみそ汁の完成間際に入れるのがポイント。おひたしは…。豆苗の根元部分を切り落とす。再収穫をやる人はもう少し長めに残す。レンジで2分。ほうれん草と違って1回湯がいてあく抜きとかする必要もないので、電子レンジで簡単に調理できてしまう。満腹感を求めるなら、豚バラ巻き。最初、お肉の上に塩、コショウを振る。ボリュームを出すためにもやしも入れる。ぐるぐるぐるっと巻く。皿に並べてラップをかけ電子レンジで4分加熱。ポン酢、ゴマをかけて完成。生でサラダにもでき、時短にはすごく便利なお野菜かもしれない。