日本企業が世界の軍事産業と肩を並べる日がくる…?

11/13 17:03 更新

 日本企業も世界の軍事産業と肩を並べる日がくるのでしょうか。ドバイの航空ショーに自衛隊の輸送機が出品されました。  今も紛争が起きている中東は、世界最大の武器輸出市場です。ドバイの航空ショーには各国が売り込みを図っています。フランスはシリア攻撃で使われた「ラファール」を展示。そこに並んだのが日本のC2輸送機です。政府は、中東への売り込みは紛争に加担するとみられかねないため慎重でしたが、武器輸出が条件付きで解禁となった後、完成品の輸出は実現していないため、実績を上げるために持ち込みました。日本企業も世界の軍事産業と肩を並べる日がくるのでしょうか。  川崎重工・並木祐之常務:「装備品の輸出というものを拡大できれば、我々もビジネスとしてもやっていけますし、また国の安全保障のお役にも立てるんじゃないかと」