大筋合意から一転…安倍総理「TPP首脳会合は延期」

11/10 21:56 更新

 10日に予定されていたアメリカを除くTPP(環太平洋経済連携協定)11カ国の首脳会合はカナダが異論を唱えたため、延期となりました。  安倍総理大臣:「TPP首脳会合は延期することと致しました」  首脳会合では、9日の閣僚会合で大筋合意した協定内容が確認される予定でした。しかし、安倍総理は10日午後、記者団に対してカナダから首脳レベルで協定内容を確認できる段階ではないと伝えてきたことを明らかにしました。カナダが協定内容のどの点に異論を唱えているのか明らかにされていませんが、関係者によりますと、夜になって11カ国の閣僚による非公式の会合が開かれ、首脳会合を開くための協議が行われているということです。