自由の女神も閉鎖 「つなぎ予算」失効で

01/21 11:54 更新

 アメリカでは連邦政府のいわゆる「つなぎ予算」が失効し、ニューヨークの自由の女神などの政府機関の一部が4年ぶりに閉鎖する事態になっています。  日本からの観光客:「(閉鎖を)知らなくて、さっきタクシーでここに来て、政府閉鎖と言われてガーンとなっています」  議会上院で19日、新たな「つなぎ予算」が野党・民主党の反対で否決され、軍、空港、郵便などを除く政府機関の一部が閉鎖されました。アメリカメディアによりますと、与野党は22日に改めて採決する方針ですが、再び否決されれば国民生活や経済への影響が広がる恐れがあります。