シリアとトルコが軍事衝突の恐れ 情勢の悪化は必至

02/19 21:06 更新

 シリアのアサド政権軍は、シリア北西部でトルコと戦闘を続けるクルド人勢力と共闘することで合意し、シリアとトルコが軍事衝突する恐れが高まっています。  シリア国営テレビは19日、アサド政権軍がシリア北西部アフリンへの部隊の配備を開始したと伝えました。アフリンでは、シリアのクルド人勢力をテロリストと非難するトルコが軍事作戦を進めていて、シリアのアサド政権軍はクルド人勢力と共闘し、トルコのシリアへの越境を阻止する狙いです。シリアではアサド政権を支援するロシア、イランと、過激派組織「イスラム国」掃討のためクルド人勢力を支援してきたアメリカなど、各国の思惑が複雑に絡み合う状況となっています。今後、シリアとトルコが衝突する事態となれば、シリア情勢がさらに混迷を深めるのは必至です。