メキシコのM7.1地震 死者223人に 救出活動続く

09/21 05:55 更新

 メキシコシティ近郊で起きたマグニチュード7.1の地震で、死者は223人に上っています。  地元メディアによりますと、首都メキシコシティでは約50の建物が崩壊し、現在も一部の地域で停電や断水などが続いています。兵士や警察官、ボランティアの市民らが生き埋めになった人の救出にあたっていますが、これまでに223人が死亡しました。学校の校舎は一部が倒壊し、少なくとも21人の子どもたちが死亡したということです。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017