北朝鮮が年内にも弾道ミサイルを発射か

11/21 08:02 更新

 韓国の情報機関は「北朝鮮が年内にも性能の改良や衛星打ち上げを主張して、弾道ミサイルを発射する可能性がある」との見方を示しました。  韓国の情報機関「国家情報院」は20日、北朝鮮情勢について「ミサイル施設で車両の活動が活発ななか、エンジン燃焼実験も実施したとみられる」と国会に報告しました。そのうえで、「性能の改良や宇宙開発目的の衛星打ち上げを主張して年内にも弾道ミサイルを発射する可能性があり、注視している」と説明しました。また、朝鮮人民軍の黄炳瑞(ファン・ビョンソ)総政治局長らが何らかの処罰を受けたとの情報もあり、国家情報院は「国連安全保障理事会の制裁が強化されるなか、北朝鮮が国内の引き締めを強化している」とみています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017