タイで軍事演習 日本人の避難訓練で米軍機初使用

02/18 06:22 更新

 タイで行われている多国間軍事演習で、自衛隊は海外に在留している日本人の避難訓練を行い、初めてアメリカ軍の輸送機を使用しました。  タイでは東南アジア最大規模の多国間軍事演習「コブラゴールド」が行われています。自衛隊は17日、治安が悪化した地域から避難させる想定で海外に在留している日本人の輸送訓練を行いました。タイ在留の日本人約60人が参加したほか、自衛隊員や外務省職員約150人が動員されました。今回の訓練では、自衛隊機のほかに初めてアメリカ軍の輸送機が使用されました。  統合幕僚監部訓練班長・栗田昌彦1等陸佐:「在外邦人等保護措置が適用されるような事態では、あらゆる場合に役に立つと思っている」  アメリカ軍機の使用は朝鮮半島での有事も念頭に置いたものとみられます。