拉致問題 「すでに解決ずみ」 北朝鮮ラジオが言及

06/15 23:23 更新

 北朝鮮のラジオ放送は、日本人拉致問題について「すでに解決された」との論評を放送しました。米朝首脳会談の後、北朝鮮メディアが拉致問題について解決済みとの従来の主張に言及したのは初めてです。  ラヂオプレスによりますと、北朝鮮のラジオ放送「平壌放送」は15日夜、日本人拉致問題について「日本はすでに解決された『拉致問題』を引き続き持ち出し、自分らの利益を得ようと画策している」と表明したということです。平壌放送はさらに、日本だけが「無謀な北朝鮮強硬政策」に執拗(しつよう)にしがみ付いているとし、これは「国際社会が一致して歓迎している朝鮮半島平和の気流を必死に阻もうとする稚拙かつ愚かな醜態だ」と非難しました。金正恩委員長は米朝首脳会談で、拉致問題が取り上げられた際に「解決済み」とは言及しなかったとされていますが、今回の放送は拉致問題について北朝鮮は従来の立場を変えていないと示唆した形となっています。