米大統領 北朝鮮をテロ支援国家に9年ぶりに指定へ

11/21 05:50 更新

 アメリカのトランプ大統領は、核・ミサイル開発を進める北朝鮮を「テロ支援国家」に9年ぶりに指定することを発表しました。  トランプ大統領:「北朝鮮をテロ支援国家として指定する。もっと前にすべきだった。何年も前に」  閣議の冒頭で、トランプ大統領は「北朝鮮は外国での暗殺など、国際的なテロ活動を繰り返し支援してきた」と2月にマレーシアで金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件を念頭に再指定の理由を述べました。北朝鮮のテロ支援国家への指定は2008年に解除されて以来です。アメリカ国内では北朝鮮に拘束されて6月に解放された大学生が死亡した後、再指定を求める声が高まっていました。トランプ大統領は21日に新たな制裁を発表する考えも明らかにし、「最高レベルの制裁になる」と強調しました。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017