【報ステ】メキシコ地震 生き埋め少女存在せず

09/22 23:30 更新

 メキシコ地震発生から3日目。メキシコシティ郊外の学校で「12歳の“フリーダ・ソフィア”さんが生き埋めになっている」と報じられていたが間違いだった。地元メディアによると、レスキュー隊が生存者に呼びかける際『フリーダ・ソフィア』という架空の名前を使用。さらに当時まだ複数の子どもたちが取り残されていたという情報があったことが誤解を招いたという。この学校では25人が亡くなっている。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017