米中首脳が電話会談 北朝鮮に最大限の圧力を

09/19 07:09 更新

 アメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席が電話会談し、北朝鮮に最大限の圧力を掛けていく方針で一致しました。  ホワイトハウスによりますと、トランプ大統領は北朝鮮の動きについて、国際社会に対する挑発であると指摘し、両首脳は最大限の圧力を掛けていく方針で一致しました。中国国営の新華社通信によりますと、トランプ大統領が11月に予定している中国訪問について、「とても期待していて、米中関係を発展させることになると信じる」と述べ、習主席が「訪問を重視している。実り多き訪問になるように双方で協力したい」と応じたということです。