北朝鮮大使「米韓軍事演習の停止が話し合いの条件」

11/18 11:50 更新

 スイスのジュネーブにある国際機関代表部の北朝鮮大使が、アメリカとの話し合いに応じる条件の一つは米韓合同軍事演習の停止だと訴えました。    駐ジュネーブ国際機関代表部・韓大成(ハン・デソン)大使:「米国は我が国に対する軍事演習を決してやめないだろう。もし彼らが実際に(軍事演習を)やめれば、我々もこの先の行動を考える」  駐ジュネーブ国際機関代表部の北朝鮮の大使は17日にロイター通信の取材に応じ、米韓合同軍事演習の停止がアメリカとの交渉の条件だと話しました。また、「アメリカが核による脅迫を続ける限り、我が国は自衛能力を強化し続ける」として、核・ミサイル開発を正当化し、アメリカが検討している追加制裁やテロ支援国家の再指定に対しても準備はできていると強気の姿勢を示しました。