見習い警察官が受刑者に“首を絞める、殴るける”

07/16 17:29 更新

 他の警察官が駆け付けても暴行をやめませんでした。受刑者の首を絞める見習い警察官。あることがきっかけで暴行がはじまりました。  白い制服を着た男が別の男の首を絞めながら床に引きずり倒します。白い服の男は研修中の警察官で、受刑者が独房に戻ることを拒んだところ、暴行を始めたということです。警察官は受刑者を独房に無理やり押し込むと、他の警察官が来てからも殴る蹴るなどの暴行を続けました。一部始終を収めたビデオが公開された後、この警察官は拘束されて停職処分になり、現在、調査が行われています。フランスの内務大臣は、警察官の行動を「暴力的で受け入れられない」と非難のコメントを出しています。