カリフォルニアの小学校で銃撃 容疑者含む5人死亡

11/15 07:00 更新

 アメリカのカリフォルニア州で小学校などが銃撃され、容疑者を含む5人が死亡しました。  地元メディアなどによりますと、14日朝にカリフォルニア州北部のテハマ郡の7カ所で銃撃が発生し、4人が容疑者に撃たれて死亡しました。また、トラックに乗っていた女性と子どもが撃たれたほか、小学校でも銃撃があって6歳の子どもが負傷したということです。容疑者はその後、警察官によって射殺されました。警察当局は、容疑者は単独犯で、複数の場所で無差別に発砲したとみています。性別については明らかになっていません。