日中平和友好条約40周年 東京で記念イベントが開催

07/13 01:16 更新

 日中平和友好条約40周年を記念して、9月に東京で中国を紹介するイベントが開催されることが決まりました。  中国・程永華駐日大使:「9月8日、9日の2日間、代々木公園で行います。自分の目で、耳で、舌で中国文化を確かめて頂きたい」  9月に行われる「チャイナフェスティバル2018」は、中国大使館などが主催し、日本側は福田康夫元総理大臣が最高顧問を務めます。激辛料理の食べ比べや四川省にいるパンダの生中継などのイベントが行われるほか、女優の新垣結衣さんに似ていることから「中国のガッキー」と評判になったロン・モンローさんも参加する予定です。主催者側は「日中関係が改善しつつある今こそ、交流を促進したい」としています。