「反トランプ」デモ隊が機動隊と衝突 フィリピン

11/13 05:53 更新

 ASEAN(東南アジア諸国連合)首脳会議などが開かれるフィリピンにアメリカのトランプ大統領が到着しました。現地では「反トランプ」を掲げるデモ隊が機動隊と衝突しました。  12日、マニラのアメリカ大使館近くでトランプ政権の政策に反対する人たちのデモがありました。参加者の一部が機動隊に殴り掛かるなどしたため、消防が放水車を使う場面もありました。  デモ参加者:「トランプ大統領が進める安全保障政策は戦争をもたらす。私たちは受け入れられない」  デモ隊はアメリカ国旗に模した横断幕に火を付け、「トランプ大統領は帝国主義者であり、私たちは歓迎しない」と訴えました。