ロンドンの地下鉄テロ 新たに21歳の男を拘束

09/18 05:56 更新

 ロンドンで15日に起きた爆弾テロ事件で、現地警察は新たに21歳の男を拘束したと発表しました。テロ事件に関連して拘束されたのは2人目になります。  警察によりますと、テロ事件に関与した疑いで16日深夜、21歳の男をロンドン西部で拘束したということです。どのように事件に関与したかや、すでに拘束されている18歳の男との関係についてはまだ明らかにされていませんが、警察は大規模に行った関係先の捜索で「テロ事件の解明は進んでいる」としています。また、イギリス政府はテロの警戒レベルを最高の「危機的」から一段階、引き下げましたが、引き続き武装警官をロンドン市内に配置し、警戒を続けるとしています。