期待の自動運転バス デビュー早々衝突事故 米国

11/10 18:54 更新

 全米初の自動運転シャトルバスのデビューは、ほろ苦いものとなりました。  アメリカのラスベガスで8日、全米で初めてとなる自動運転シャトルバスの運用が始まりました。しかし、開始わずか1時間後にトラックとぶつかる事故が起きます。地元警察によりますと、事故の原因はトラックがバスに気付かずにバックしたためということです。このシャトルバスは、ラスベガス観光の新しい目玉として期待されていて、乗るのに長い行列ができるほど人気でした。幸い、この事故でのけが人はいませんでした。このシャトルバスは約1年をかけて進めてられてきたプロジェクトで、テストでは事故は一度もなかったということです。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017