トランプ大統領APEC会議へ プーチン大統領とも会談

11/10 00:05 更新

 トランプ大統領はまもなく、APEC(アジア太平洋経済協力)首脳会議が開かれるベトナムに向けて出発します。北朝鮮問題などを巡って、ロシアのプーチン大統領とも個別で会談します。  トランプ大統領は10日午前に北京を発ち、ベトナムに向かいます。出発までの間に公式日程は入っていませんが、サプライズで万里の長城を訪れたり動物園でパンダを観賞するのではないかとの臆測が出ています。ベトナムでのAPEC首脳会議では、自由で開かれた貿易の重要性などについて演説します。また、プーチン大統領との会談について、ホワイトハウスは北朝鮮問題での協力を求めることが主な目的だと説明しています。ただし、アメリカではトランプ大統領の元側近がロシアとの不適切な関係を巡る疑惑で起訴されていて、微妙な情勢での会談となります。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017