タイ 洞窟の少年ら13人のうち4人を洞窟外へ救出

07/09 05:56 更新

 タイ北部の洞窟に閉じ込められていた少年ら13人の救出作業が始まり、4人が洞窟の外に救出されました。行方不明になってから16日目の生還です。  8日夕方、まず2人が相次いで洞窟の外に出されてヘリコプターで病院に搬送されました。そして、2時間ほど後に別の2人が救出されました。脱出する際、4人は潜水用の水中マスクを装着したということです。4人が搬送された病院では、少年ら1人にそれぞれ4人の医療スタッフが付き添って治療にあたっています。  ナロンサック対策本部長:「待ちに待った16日目、ついに彼らに会えました。4人全員、無事です。気候、彼らの体調、洞窟の中の水位、すべての状況が非常に良かったです」  一方で、まだ洞窟の中にいる残り9人について、救出作業が再開できるのは9日以降になるとみられます。