北朝鮮問題で連携確認か 米韓首脳会談始まる

11/07 16:54 更新

 アメリカのトランプ大統領と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談が7日午後から韓国・ソウルで始めました。北朝鮮に対し、連携して圧力を強める方針を確認するものとみられます。  米韓首脳会談は、午後3時半すぎからソウルの韓国大統領府で始まりました。会談で文大統領は「訪韓の期間中、北朝鮮に対して強いメッセージを期待する」と述べ、トランプ大統領は「韓国がアメリカの武器を購入してアメリカの貿易赤字を減らす」と応じたということです。両首脳は連携して北朝鮮への圧力を強める方針を確認するとともに、アメリカと韓国の貿易問題についても意見を交わしたものとみられます。トランプ大統領と文大統領はこの後、共同記者会見し、夜には韓国大統領府で晩餐(ばんさん)会が開かれます。