南北閣僚級会談きょう開催 関係改善に向け協議

01/09 05:54 更新

 韓国と北朝鮮は9日、約2年ぶりとなる閣僚級会談を開きます。南北関係の改善に向けた協議が行われるとみられます。  北朝鮮と韓国による南北閣僚級会談は、午前10時から軍事境界線にある板門店(パンムンジョム)で開かれます。会談には、韓国からは趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相、北朝鮮からは韓国との窓口機関である祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長が出席し、北朝鮮の平昌(ピョンチャン)オリンピックへの参加問題や朝鮮戦争での離散家族の再会事業など、南北の関係改善に向けて協議する見通しです。北朝鮮が核・ミサイル開発を続けるなか、今回の会談が朝鮮半島情勢の緊張緩和の糸口となるのか注目されます。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018