拘束の3人解放なければ ポンペオ米国務長官が訪朝

05/09 11:51 更新

 アメリカのポンペオ国務長官が米朝首脳会談の準備のため、北朝鮮を訪問しました。ポンペオ長官は、北朝鮮に拘束されている3人のアメリカ人が解放されなければ首脳会談は困難と強調しています。  ポンペオ長官は9日午前、平壌に到着しました。米朝首脳会談の会場や時間など、詳細を北朝鮮側と詰める考えです。同行している国務省高官は、首脳会談が6月になるという見通しを示唆しました。一方、ポンペオ長官は「北朝鮮に拘束されている3人のアメリカ人が解放されなければ首脳会談の開催は困難だ」と強調しました。一部のアメリカメディアは「ポンペオ長官が今回、3人と一緒にアメリカに戻る可能性がある」と報じています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018