トランプ大統領 イラン核合意から離脱と発表

05/09 07:04 更新

 アメリカのトランプ大統領は、イランの核開発を大幅に制限することの見返りに制裁を解除する2015年の核合意から離脱すると発表しました。  トランプ大統領:「アメリカはイラン核合意から離脱する」  トランプ大統領は核合意には欠陥があり、イランの核保有を止められないと強調しました。そのうえで、イランに対し、過去最大級の経済制裁を行うとしています。一方、核合意をともに結んだイギリス、フランス、ドイツの首脳は「離脱決定に懸念を表明する。我々は合意を継続する」という共同声明を発表しました。