カタルーニャ前首相らがベルギーで身柄拘束

11/06 05:53 更新

 スペイン・カタルーニャ州の独立問題で、州政府の前首相・プチデモン氏らが滞在中のベルギーで警察に出頭し、身柄を拘束されました。  ベルギーの検察当局は5日、出頭してきたプチデモン氏ら州政府元幹部5人の身柄を拘束したと発表しました。5人には反逆などの疑いでスペインの司法当局から逮捕状が出されていて、スペイン当局はベルギー当局に捜査協力を依頼していました。今後、ベルギーの裁判所が5人の身柄をスペインに送還するのかなどを判断します。ただ、送還の判断がされた場合、プチデモン氏側は控訴など法廷での対抗措置に出るとしていて、現地メディアは送還までに2カ月以上かかる可能性もあると報じています。