「軍事行動なら北朝鮮は悲惨な日に」トランプ大統領

09/08 10:31 更新

 アメリカのトランプ大統領は「アメリカが軍事行動を起こせば北朝鮮にとって悲惨な日になる」と警告しました。  トランプ大統領:「私は軍事行動を好まない。しかしそれは起こり得ることだ。できれば北朝鮮に対して軍事力を使いたくない。もし軍事力を行使すれば北朝鮮にとって悲惨な日になる」  トランプ大統領はまた、北朝鮮との直接対話について、過去のアメリカの政権が失敗したと指摘したうえで、「北朝鮮の振る舞いがひどい」として、今のところ、直接対話をする気はないと強調しました。また、ホワイトハウス高官は「北朝鮮との対話のチャンネルはあるが、今は北朝鮮と交渉するタイミングではない」と述べました。さらに、軍事的緊張の高まりによる偶然の衝突リスクを懸念していると明らかにしました。