総理「断じて容認できない」北朝鮮が6度目の核実験

09/03 14:50 更新

 3日午後0時30分ごろ、朝鮮半島北部で人工的な地震が起きました。河野外務大臣は、北朝鮮が核実験を強行したと断定しました。  気象庁によりますと、午後0時29分57秒に、朝鮮半島北東部の豊渓里(プンゲリ)でマグニチュード6.1の地震が起きました。震源の深さは0キロメートルで、人工的な地震とみられています。  安倍総理大臣:「断じて容認できず、強く抗議をしなければなりません」  日本政府は、NSC(国家安全保障会議)を開いて対応を協議しました。NSCの後、河野大臣は「地震は核実験であったと断定をした」と語りました。また、小野寺防衛大臣は放射性物質が大気中に漏れていないか調べるため、自衛隊機を飛ばすことを明らかにしました。