「対北圧力を強化するもの」総理“再指定”を歓迎

11/21 11:50 更新

 アメリカは北朝鮮を再びテロ支援国家に指定しました。日本政府の反応です。安倍総理大臣は北朝鮮への圧力を強化するものだとして歓迎の意を表明しました。  安倍総理大臣:「我が国は米国による北朝鮮のテロ支援国家再指定を北朝鮮に対する圧力を強化するものとして歓迎し、支持致します」  安倍総理は今月の日米首脳会談でもテロ支援国家に再び指定することについて協議していて、圧力強化で連携していくことを確認していました。政府高官は「北朝鮮に対する力強いメッセージだ」として圧力を最大限まで高める意義を強調しました。また、小野寺防衛大臣は「新たな挑発行為に出ないとも限らない」と述べ、ミサイル発射などへの警戒に万全を期す考えを示しました。