日米連携を確認 安倍総理と米太平洋軍司令官が会談

11/16 19:15 更新

 安倍総理大臣はアメリカのハリス太平洋軍司令官と会談し、北朝鮮による核・ミサイル開発の阻止に向けた連携を改めて確認しました。  安倍総理大臣:「アジア太平洋地域の安全保障環境が厳しくなるなか、日米同盟の対処力・抑止力をさらに強固なものとするために一層緊密な連携を深めていきたい」  安倍総理は先日のトランプ大統領の訪日が日米同盟の深化につながったとの認識を示したうえで、北朝鮮による核・ミサイル開発の阻止に向けた日米の連携を改めて確認しました。ハリス司令官は今月、アメリカ軍と海上自衛隊が日本海で共同訓練を行ったことについて「日米間の大変良い連携、良い関係を表すものになった」と高く評価しました。