北朝鮮対応で日中の連携確認 安倍・習会談

11/11 21:43 更新

 日中首脳会談が11日午後に終わり、北朝鮮への対応で連携していくことを確認しました。  安倍総理大臣:「中国がまた、安保理決議を履行するうえで具体的な取り組みを実施していることを歓迎します。引き続きの取り組みを期待しています」  ベトナムを訪れている安倍総理は中国の習近平国家主席と約45分間、会談しました。このなかで、安倍総理は「日中両国は地域と世界の安定と平和にとって大きな責任を有している。喫緊の北朝鮮の対応で連携をさらに深めたい」と強調しました。