【報ステ】民進党・鈴木義弘議員が離党届

09/13 23:30 更新

 民進党の鈴木義弘衆議院議員は13日、大島幹事長からの慰留を振り切って離党届を提出した。前原新体制になって初めての離党者となる。鈴木議員は、今後、すでに離党して新党の結成を模索している細野元環境大臣と連携していくものとみられる。党執行部は、ほかにも離党を検討している4人の議員からの聞き取りを終えたが、このうち数人の議員が近く離党する構えを崩していないという。