「約束を一つ一つ実行」 安倍総理が父の墓前で誓い

01/08 00:06 更新

 地元の山口県を訪問中の安倍総理大臣は、長門市にある父・晋太郎元外務大臣の墓前で手を合わせました。  安倍総理大臣:「昨年の総選挙において、自民党、そして与党は圧勝することができた。また、この地元においても圧倒的な得票で9回目の当選を飾ることができたということを報告しました。この勝利におごることなく、緊張感を持って選挙でお約束したことを一つひとつ実行していくことを墓前で誓ったところであります」  安倍総理はこのように述べ、22日からスタートする通常国会で去年の衆議院選挙で訴えた教育の無償化や人づくり革命などについて議論を進めたい考えを強調しました。