フィリピンで日本方式地デジ本格開始 巻き返し図る

01/10 17:02 更新

 野田総務大臣は、日本方式の地上デジタル放送を採用しているフィリピンで、本格放送開始の記念式典に出席しました。  ASEAN(東南アジア諸国連合)諸国で唯一、日本方式の地デジ技術を採用したフィリピンでは、10日から人口1200万人余りのマニラ首都圏で国営放送局が放送を始め、野田総務大臣が放送開始のボタンを押しました。地上デジタル放送は日本のほか、アメリカ、ヨーロッパ、中国がそれぞれ異なる方式を取っていて、ヨーロッパ方式に次いで世界シェア2位の日本は、巻き返しを図っています。