民進党「止まらぬ離党ドミノ」新たに2人の議員が…

09/14 18:45 更新

 民進党の離党ドミノが止まりません。新たに2人の議員が離党する意向を固めました。  民進党の笠浩史衆議院議員と後藤祐一衆議院議員は、大島幹事長に離党する考えを伝えました。15日に離党届を提出します。2人は新党の結成を模索している細野元環境大臣と近く離党後は連携していく見通しです。13日の鈴木義弘衆議院議員に続いて、前原新体制になってから党運営への不満を理由に離党する議員は3人目となります。