安倍総理「3人解放は大成果」 米大統領と電話会談

05/10 11:48 更新

 安倍総理大臣は10日午前にトランプ大統領と電話で会談し、拘束されていたアメリカ人3人が解放されたことについて「大きな成果だ」と評価しました。  (政治部・吉野真太郎記者報告)  安倍総理は今回、3人が解放されたことに関連して、日本人の拉致問題についても早期解決に向けて全力を尽くす考えを強調しました。  安倍総理大臣:「米国人が解放されたことについて、大きな成果であるとお祝いを申し上げました。この解放については北朝鮮の前向きな姿勢であり、歓迎したい」  安倍総理はまた、電話会談でポンぺオ国務長官と金正恩委員長との会談についても詳細な説明を受けたことを明らかにしました。一方、安倍総理からは9日の日中韓首脳会談で「朝鮮半島の完全な非核化」で一致したことなどを説明したということです。安倍総理としては、日中韓首脳会談の直後にトランプ大統領とも対話を行うことで、米朝の対話を前に関係国が緊密に連携していることをアピールする狙いがあります。