【報ステ】麻原死刑囚の四女「親と縁切れる制度を」

11/21 23:30 更新

 オウム真理教の元代表・麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(62)の四女(28)が会見し、自分が亡くなった場合に直ちに相続人となる『推定相続人』から松本死刑囚と母親を外すよう求める申し立てを行い、裁判所に認められたことを明らかにした。四女は「著しい問題がある親と子どもが縁を切れる制度がほしい」と話した。