加工して腸に隠し…金塊“密輸”にあの手この手

02/20 11:51 更新

 愛知県の中部空港で先月、韓国からのツアー客の女7人が金塊を腸の中に隠して密輸を図ったとして税関が処分を検討していることが分かりました。  空港関係者によりますと、密輸を図ったのはいずれも韓国籍の50代と60代の女7人で、先月に韓国からのツアーで中部空港に到着後、税関での金属探知機などの検査で7人の直腸内から小さく加工された複数の金塊が見つかりました。中部空港税関支署は7人に対して、輸入時に必要な消費税と密輸行為への罰金にあたる金額の納付を求める「通告処分」とする方針です。