自宅が全焼…マッチで“放火”きのう退院の女を逮捕

09/22 17:11 更新

 火災で自分もやけどをして病院に搬送されていました。マッチで火を付け、自宅を全焼させたとして47歳の女が逮捕されました。  長野県東御市の無職・寺西久美子容疑者は20日午後2時ごろ、自宅1階の台所でマッチで火を付け、自宅を全焼させた疑いが持たれています。この際、喉に軽いやけどをして病院に搬送され、21日に退院後の警察の事情聴取に対して火を付けたことを認めたということです。寺西容疑者は両親と3人暮らしで、出火当時、両親は外出していました。警察が動機などを調べています。