山の掘削現場で斜面崩落 男性が重機ごと生き埋め

11/21 18:44 更新

 山の斜面が崩落し、1人が生き埋めとなりました。現在も救助活動が行われています。  警察などによりますと、21日午後1時半すぎ、山口県岩国市で山の掘削作業をしていた作業員1人が重機ごと生き埋めになりました。工事を発注した山口県によりますと、生き埋めになっているのは地元の土木工事会社に勤める64歳の男性だということです。現在、警察と消防で救助活動が行われていますが、男性は見つかっていません。現場では、200メートルの林道を整備する工事が行われていました。