「タオルで口ふさいだ」福祉施設で同室の男性殺害か

11/18 11:47 更新

 岩手県宮古市の福祉施設で同じ部屋の男性を殺害したとして69歳の男が逮捕されました。  無職の芳賀幸吉容疑者は17日午前4時15分ごろ、宮古市の社会福祉施設の同じ部屋で寝ていた千代川一郎さん(76)を口をふさぐなどして殺害した疑いが持たれています。芳賀容疑者が「人を殺した」と施設の職員に伝えて職員が消防に通報しました。千代川さんは病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。死因は窒息死でした。警察の調べに対して、芳賀容疑者は「タオルで口をふさいだ」などと容疑を認めているということです。施設によりますと、芳賀容疑者は今年6月に入所して6畳の洋室で千代川さんと相部屋でしたが、2人の間にこれまでトラブルはなかったということです。