有名ラグビー選手逮捕 タクシー料金踏み倒し暴行か

01/17 18:47 更新

 タクシー運転手を殴ったなどとして、有名ラグビー選手が逮捕されました。  ラグビー・トップリーグのサントリーに所属するジョージ・スミス容疑者(37)は去年の大みそかの午前0時ごろ、東京・府中市でタクシー料金約1万円を踏み倒し、運転手の男性を殴って軽傷を負わせた疑いが持たれています。取り調べに対し、「やっていない」などと容疑を否認しています。スミス容疑者は元オーストラリア代表で、トップリーグではMVP(最優秀選手)にも選ばれています。