“平常の教育活動を”新潟被害女児の小学校で運動会

05/21 00:41 更新

 新潟市で小学2年の女の子が殺害された事件で、容疑者が逮捕されてから1週間が経ちました。女の子が通っていた小学校では、20日に運動会が開かれました。  殺害された大桃珠生さんが通っていた小学校は「平常の教育活動を展開することが子どもたちの安定につながる」として、20日に予定通り運動会を開きました。小林遼容疑者(23)は、大桃さんに対する死体遺棄の疑いなどで14日に逮捕されましたが、殺害についても認める内容の供述をしているということです。警察は事件に至るまでの経緯や供述の裏付けを慎重に進めています。