殴られ流血何のその!“強盗”被害者が男取り押さえ

01/20 11:49 更新

 北海道旭川市で、ガソリンスタンドの売上金の回収にあたっていた男性が男に鉄パイプで襲われて現金を奪われました。襲われた男性は頭から血を流しながらも男を追い掛け、取り押さえました。  逮捕されたのは、北海道岩見沢市の自称・無職、矢内匠容疑者(20)です。矢内容疑者は19日午後9時すぎ、旭川市内のガソリンスタンドを経営する会社の敷地内で、近くのガソリンスタンドから回収した売上金を運んでいた男性の頭を後ろから鉄パイプで殴り、現金約170万円が入ったバッグを奪った疑いが持たれています。警察によりますと、殴られた男性はすぐに起き上がり、頭から血を流しながら矢内容疑者を追い掛け、馬乗りになって取り押さえたということです。男性は病院で手当てを受けていますが、命に別状はありません。矢内容疑者は警察の調べに対して「間違いない」と容疑を認めているということです。