酔って?交番のドアガラス破壊か 防カメに一部始終

06/16 17:52 更新

 JR宇都宮駅の交番のドアガラスを壊したとして、35歳の男が逮捕されました。男は酔っ払って覚えていないと容疑を否認しています。  警察によりますと、自称・清野尊也容疑者は16日午前2時40分ごろ、JR宇都宮駅にある交番の出入り口のドアガラス1枚を壊した疑いが持たれています。交番で仮眠していた警察官が物音に気付いて見てみたら、ドアガラスが割れていました。交番に設置された防犯カメラに一部始終が映っていて、警察官が約600メートル離れたところを歩いている清野容疑者を見つけて逮捕しました。清野容疑者は事件の30分ほど前、この交番を訪れて財布が入ったバッグを落としたと相談していました。清野容疑者は「酔っ払って覚えていない」と容疑を否認しています。