約300円で仕入れた“アディダス”を5000円で販売

09/20 23:35 更新

 偽物のTシャツを中国などから300円ほどで仕入れていました。  窪田イブラヒムサワネ容疑者(48)ら2人は14日、自身が経営する東京・福生市内の店で、文字やマークがアディダスに類似した偽物のTシャツ4枚を販売目的で所持した疑いが持たれています。警視庁によりますと、窪田容疑者らは、中国などから300円ほどで仕入れたTシャツを5000円で販売していたということです。店や関係先からは、アディダスやナイキなどの偽物200点が押収されています。取り調べに対し、2人は容疑を否認しています。