台風18号北上中 中心が近くを通過した新潟は

09/18 05:50 更新

 台風18号は18日午前2時ごろ、日本海を抜けて北上を続けています。先ほど中心が近くを通過した新潟市から報告です。  (塚元勇雄記者報告)  新潟市中央区の信濃川の河口付近です。係留されている船は、普段よりも上下左右に激しく揺れています。新潟市では時折、強い風が吹き付け、先ほどまでやんでいた雨が強く降るようになりました。また、木の枝が何本か折れているのが分かります。新潟市では、最大瞬間風速20.1メートルを17日午後2時40分に観測しました。また、県内4地点で9月の観測史上最大の風を記録しました。海沿いを中心に暴風警報が出ていて、佐渡市などでは大雨警報も出ています。また、五泉市では、強風の影響でアパートの屋根が飛び、JR磐越西線が一時、運転を見合わせました。暴風や低い土地の浸水に警戒し、また、強風で飛んでくる可能性もあるので、建物内に移動するなど安全確保に努めて下さい。