女性に無修正AV出演強制か「出てもらわないと困る」

01/19 11:57 更新

 アダルトビデオの出演を拒む女性を脅して出演させたなどとして、制作会社の社長らが逮捕されました。  アダルトビデオ制作会社社長の中野斉容疑者(51)ら2人は2015年6月、20代の女性を脅してアダルトビデオに出演させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、中野容疑者らはアダルトビデオが無修正でインターネット配信されることを隠したうえで、女性に「1本くらいはAVに出てもらわないと困る」などと言って契約書へのサインを迫ったということです。  同様の強要被害に遭ったくるみんアロマさん(27):「責任感でその時は出ていたんですよ。私がやらないと『皆、生活失われるんだよ。あなたのせいで皆がどれだけ困ると思っているの』みたいに言われたので、責任感になっていました」  中野容疑者は一部、容疑を否認し、もう1人の男は容疑を認めています。