都内で震度5強を想定 ヘリなど使い大規模訓練

11/20 00:03 更新

 東京で震度5強の地震が起きたとの想定で、東京消防庁がヘリコプターなどを使った大規模な訓練を行いました。  訓練は、東京都内で震度5強の地震が発生し、千代田区などのオフィス街を中心に多くのけが人が出ている想定です。東京消防庁の職員や地域の消防団員ら約1000人が参加し、ドローンを使って逃げ遅れた人や被害状況などの確認をしました。また、特殊メイクを施した傷病人を担架で運んだり、ビルに取り残された救助者をロープや消防ヘリなどで救助しました。