タイヤ交換したばかりも…車がスリップ斜面に転落

11/16 18:40 更新

 雪の積もった青森市では車がスリップし、斜面に転落する事故がありました。  16日午後1時前、青森市の国道103号で乗用車が道路からはみ出し、約3メートル下の斜面に転落しました。運転していた青森県弘前市内に住む20代の男性にけがはありませんでした。男性は当時、道路には5センチほどの雪が積もっていて、雪でスリップしたと話しています。乗用車は16日にスタッドレスタイヤに交換したばかりだということです。