暴風域の兵庫・姫路 急に風雨強まる 商店臨時休業

09/17 21:11 更新

 台風の暴風域に先ほど入った兵庫県姫路市から報告です。  (林美沙希アナウンサー報告)  姫路駅前は17日午後8時すぎから、雨、風が急に強くなってきました。雨粒がさらに大きくなり、バチバチと打ち付けています。今回の台風18号の特徴として、台風の北側にあたる場所で特に雨が強まっているんですが、ちょうど今、兵庫県も北側にあたります。足元にはかなり水がたまってしまっています。排水溝はあります、追い付いていない状態です。落ち葉などで詰まってしまっている側溝もありました。姫路駅前には大きなアーケード街があり、本来であれば3連休の中日ということでもっと人が多くてにぎわっているそうです。ただ、17日はほとんど人通りはありません。休業したお店、そして昼まではやっていたのですが、その後、閉めてしまったお店も多いということです。地下街も見てきましたが、地下街も台風の影響で閉めてしまっているお店がほとんどでした。このように人の生活に大きな影響が出ています。この後、台風18号は兵庫県を通過するとみられていて、こうした強い雨、風が17日夜いっぱいは続くものとみられます。