無人タクシーが後ろ向きに…“暴走”路線バスに衝突

09/20 18:41 更新

 無人のタクシーが後ろ向きに暴走し、路線バスに衝突しました。  20日午後1時ごろ、大阪市北区梅田の交差点で、タクシーの運転手が誤ってギアをバックに入れたまま車を離れました。タクシーは無人のままバックで約40メートル走ったとみられ、市バスに衝突しました。  タクシーの運転手:「停車した時、サイドブレーキをきちんと引かないといけなかった。甘かった」  市バスの乗客と乗員にけがはありませんでしたが、この事故で暴走を止めようと車に乗り込んだ男性が車の外へ放り出され、首を痛めるなど全治1週間の軽傷です。