漂着船内に7人の遺体 北朝鮮匂わす物品も

01/16 11:45 更新

 10日に金沢市の海岸に木造船が漂着し、近くに1人の遺体が発見されていましたが、15日に船内から新たに7人の遺体が見つかりました。  10日に金沢市の海岸に木造船が漂着し、近くで1人の遺体が発見されました。15日に行われた警察や金沢海上保安部の捜索で、船内から新たに7人の遺体が見つかりました。遺体は死後、かなりの時間が経過しているものとみられています。船内からはハングル表記のあるたばこや故・金日成主席や金正日総書記が描かれたバッジも見つかりました。警察は、船の近くで見つかった1人の遺体と船内から見つかった7人の遺体は同じ船の乗組員の可能性があるとみて調べています。