光るキーホルダーから基準超えの“放射性物質”

09/20 17:35 更新

 基準を超える放射性物質を含んだキーホルダーが販売されていました。  原子力規制委員会によりますと、通販サイト「アマゾン」で基準を超える放射性物質「トリチウム」を含むキーホルダーやコンパスが無届けで販売されていました。キーホルダーは、トリチウムが出す放射線が蛍光物質に当たることで光る仕組みになっています。キーホルダー15個とコンパス1個がすでに販売されていて、アマゾンは商品の販売を停止し、回収を進めています。規制委員会によりますと、現時点で健康被害の報告はなく、人体への影響はほぼないということです。