1200万円のGT-Rパトカー 市民が栃木県警に寄付

06/15 18:47 更新

 高級スポーツカーがパトカーとしてお目見えです。  栃木県警は日産の高級スポーツカー「GT-R」をパトカーとして導入しました。現行型GT-Rの導入は全国で初めてです。県内の会社役員の男性が「交通事故の抑止対策にGT-Rを寄付したい」と1200万円かけてGT-Rをパトカー仕様にして、県警に寄贈しました。早速、16日には「県民の日」を記念した宇都宮市でのイベントで展示され、18日から東北自動車道でのパトロールなど本格的に運用されます。