台風の強風でゴルフ場ネット外れる 煙突傾く被害も

09/18 11:57 更新

 台風18号は首都圏にも爪痕を残しました。強い風で、神奈川県では公園の木が倒れたり、銭湯の煙突が傾くなどの被害が相次ぎました。  横浜市鶴見区の公園では、高さ20メートルの木が根元から折れました。倒れた木によるけが人はいません。現場では撤去作業が続けられています。港南区では、高さ30メートルあるゴルフ練習場のネットがフックが外れて風にあおられ、近くの住宅の屋根や雨どいが壊れました。相模原市中央区の銭湯では午前2時ごろ、高さ20メートル、直径40センチの煙突が根元から折れて隣接するアパートに倒れ掛かりました。警察などによりますと、アパートの住民ら11人が避難していて、業者が煙突の撤去作業を続けているということです。