収穫間近のイチゴ15キロ…「とちおとめ」盗まれる

11/16 18:54 更新

 収穫を間近に控えた「とちおとめ」約15キロが盗まれました。  15日午後4時半ごろ、栃木県真岡市でイチゴ農家の男性(64)のビニールハウスから収穫直前のイチゴ約15キロが盗まれているのを男性の長男が発見し、近くの交番に届け出ました。警察によりますと、盗まれたイチゴは栃木名産「とちおとめ」で、約3万円に相当するということです。  被害に遭った農家:「大事に育てたイチゴなんで、ここへきて盗まれるとやっぱり悔しい」  警察は窃盗事件として捜査するとともに、パトロールを強化する方針です。