10万匹に1匹“パンダウナギ” 名前は「湖湖」

02/15 19:17 更新

 上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃんが人気を集めるなか、静岡県の浜名湖ではパンダ模様のウナギが見つかり、話題になっています。  通称「パンダウナギ」は、ニホンウナギが突然変異したもので、10万匹に1匹しか生まれない貴重なウナギです。  水族館を訪れた人:「模様がパンダみたい。すごい」「食べてみたい気も」  上野動物園のパンダの赤ちゃんは「シャンシャン」と名付けられましたが、パンダウナギの名前は来館者の投票で「湖湖」に決定しました。浜名湖の「湖」にちなんでいるということです。ちなみに、味は通常のウナギと変わらないそうです。